ステップアップ/コース

ダイビングをもっと知るならステップアップ
ダイビングを今まで以上に安全に楽しいものにするためには、スキルの向上が大切です。
各種ステップアップコースで、スキルを磨いて自信をつけていきましょう。

レスキューダイバーコース

トラブルが発生時にすぐに対処するための知識を備え、トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の際の救命方法を学びます。
実際の講習では、疲労したダイバーや、負傷したダイバーの救命方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など現実に役立つ知識を習得して頂きます。
参加条件
・EFR取得者  ・経験本数20本を証明できるログ保持者
・PADIアドバンスオープンウォーター所持者(他団体の同等資格保持者)

ダイブマスターコース

PADIダイブセンターやリゾート、ダイブボートのスタッフとして働くことができ、様々なプログラムの開催やアシスタントを行えます。
PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。PADIインストラクターとともに働き、あなたのダイビング知識を広げ、ダイビングスキルをプロフェッショナルとして磨いてみませんか?
参加条件
・経験本数60本を証明できるログ保持者
・PADIレスキューダイバー所持者(他団体の同等資格保持者)

各スペシャリティコース

PPB、ボート、ドリフトなど。
2ダイブで取得できるライセンスです。
各スペシャリティーの知識と技術を学んで
取得して頂きます。
参加条件
・PADIオープンウォーターダイバー所持者
(他団体の同等資格所持者)
重要事項

※呼吸器系疾患、循環器系疾患、耳、鼻の疾患、てんかん、糖尿病等、スクーバダイビング活動への参加に支障のある方は参加をお断りする場合があります。「病歴診断」に該当項目がある方はスクーバダイビング活動への参加に支障がないとする医師の所見が記載された診断書が必要になります。

※未成年の方は、保護者の方の参加同意書が必要となります。

※45歳以上の方に関してはスクーバ『圧縮空気呼吸装置』によるダイビングトレーニングに適した健康状態かあるか否かの医師の所見の記載された健康診断書が必要になります。

※ご年配の方でも心配なくご参加ください。

ダイビングを行った後、飛行機へ登場する場合は18時間より長い時間を空けて搭乗してください。減圧症の危険性を伴う恐れがあります。

確認事項

※ダイビング当日の集合時間などのご連絡は、前日の20:00までにご連絡いたします。

※基本は那覇市内のみの送迎ですが、場所によっては那覇市以外も可能です。

※天候、海の状況等により実施場所・時間の変更、または中止する場合がございます。

※ご集合の際は、服の下に水着の着用をお願いいたします。

※着替え、タオル、サンダルをご準備ください。

※船酔いが心配な方は、事前に酔い止めをご用意ください。

※ボートメニューの場合は船の手配がございますので早めのご予約をお願いいたします。

※ダイビングに不安がある方は事前にご相談ください。

※当日キャンセルの場合、キャンセル料が発生いたします。

※日程内でコースを終了できなかった場合、途中までの認定、補修、延期を行う場合がございます。

※お客様の御都合で中止した場合、返金致しかねます。

お問い合わせ
TEL:098-943-8946
【営業時間 9:30~20:00】
※ダイビング中につき不在の場合がございます。メールでのお問い合わせですと確実です。
お問い合せフォーム
Hi-Light Diving Service TAKAののびのび日記
Hi-Light Diving Service Facebookページ
Hi-Light Diving Service Twitter
Hi-Light Diving Service YouTube

Back to Top